財務・事業継承コンサルティング

財務コンサルティング

本プログラムの対象となる方

  • 銀行から、有利な借入をしたいと検討している薬局経営者様
  • 金利引下げを検討している薬局経営者様
  • 早期に資金繰りを安定させたい薬局経営者様
  • 資金管理・財務基盤の強化、銀行交渉を従業員に任せたいと考えている薬局経営者様

本プログラムの特徴

  • 資金管理から資金調達等、銀行交渉に関する支援を受けることができる
    ⇒薬局経営者様の経営理念・自社の財務内容を把握した上で、最適な資金管理方法と資金調達・銀行交渉(銀行向け資料作成含む)を行なうことができる。
  • 資金管理の徹底と継続をするための仕組みを導入することができる
    ⇒薬局経営者様は本業に集中し、数値管理の結果から経営判断ができる仕組みをつくれる
    ⇒経理担当社が、財務の領域まで業務を拡大し、銀行交渉まで出来るようになる

本プログラムの進め方

項目 内容
1 方針確認 薬局経営者様の経営方針及び目標。会社及び従業員に対する思いについてヒアリングを行ないます。
2 現状分析 会社の定量判定を行います。財務分析、その他資産等全体の分析を行います。
3 課題設定 上記ヒアリングと分析を踏まえ、課題を設定します。
4 課題解決 上記課題の解決策を実施します。
(資金繰り表作成、財務担当者育成、銀行交渉等)
5 検証 上記課題の解決について、継続できる仕組みとなっているか検証します。
6 検証後目標設定 財務面から、今後とるべき短期及び中長期の施策を設定します。
7 目標遂行支援 上記施策について、いつ、だれが、どの様に実行するかの計画を立てます。

 

本プログラムの期間と費用

診断:15万円~
月次支援:25万円~/月 (1年~契約となります。)
銀行交渉代行・銀行向け資料の作成:10万円~50万円/月 (1ヶ月~)
 ※消費税、交通費は別途ご請求させて頂きます。

事業承継コンサルティング

本プログラムの対象となる方

  • 後継者不在で困っている薬局経営者様
  • 後継者がおり、今後事業を引継ぐ方法について検討される薬局経営者様
  • 財産の承継と経営の承継について、専門家からアドバイスを受けたことのない薬局経営者様
  • 従業員やお客様に対する思いから、事業の永続を望んでおられる薬局経営者様
  • 後継者の育成を検討されておられる薬局経営者様

本プログラムの特徴

  • 税理士・会計士・弁護士・銀行の専門知識を集約し適切な承継支援を受けることができる。
    ⇒税理士は税金、弁護士は法律、会計士は会計、銀行は融資や信託の専門家。
    それぞれが、事業承継について異なるアプローチをする傾向にある。
    必要に応じ、事業承継に強い専門家と提携し、最適な方法をご案内します。
  • まず、何から準備をすればよいか、全体の計画をたてることができる。
    ⇒まずは、全体の財産評価の分析から始まり、対策方法について検討する。
    ⇒いつ、何を実施すべきか、対策のメリットとデメリットを考慮し優先順位を決める。
    ⇒上記対策の専門家による実行支援をする。
    難しい専門用語などもすべて親身に解説します。

本プログラムの進め方

項目 内容
1 方針確認 薬局経営者様の事業承継に対する思いと方針についてヒアリングします。
2 現状分析 会社及びオーナー個人の課税対象資産を計算します。
3 承継対策立案 専門家の意見をふまえ、対策案の提示をします。
4 実行支援 対策案のメリット・デメリットを提示し、いつから何をすべきか優先順位を整理し、実行の支援を行ないます。
節税対策の選定・実行支援。
5 定期支援 毎年の資産評価を考慮し、対策案の見直しを行いその時の税制などのルールに合ったご提案をします。
必要に応じて後継者の財務面等の育成支援を行います。
6 銀行交渉支援 株式や不動産の買取り資金に係る資金調達の支援を行います。

 

本プログラムの期間と費用

承継対策(スキーム)の提案:100万円~
月次支援:25万円~/月(1年~契約となります)
 ※消費税、交通費は別途ご請求させて頂きます。

担当コンサルタント紹介

文野 成信(フミノ ナリノブ)

2001年 大学在学中に起業
2002年 大阪経済大学経済学部卒業後 JASDAQ上場の商社に入社
2005年 都市銀行に入社
2014年 船井総合研究所に入社

詳しくはこちら