施設在宅医療参入支援コンサルティング

高齢者入所施設の薬剤関連業務を一手にお引き受けしたい薬局様へ

こんな方におすすめ〔対象となる方〕

  • 処方せん枚数が減少傾向にあり、この減少分を補いたい方
  • 在宅初心者で何から着手したらよいかわからない方
  • ストック(積上げ)型で在宅患者様を増やして行きたい方
  • 本プログラムの取り組みに、専任の人材を設置できる方 など

当プログラムの特徴

  • アプローチすべき施設が明確になる【選択と集中】。
  • 他薬局が施設に対し提供しているサービスレベルが把握できる【覆面調査】。
  • 非飛び込み型のマーケティングスタイルの基本が習得できる 【反響型営業】。
  • 全国で蓄積された営業データベースが豊富にある【情報満載】。
  • 日本で唯一の施設在宅コンサルティングサポートを行なっている【業界初】。

当プログラムの流れ

まず、施設在宅に取組みたい店舗の選定をおこないます。

ターゲットとなる施設のリストアップ &地図上へのプロット(落し込み)


  • 貴社で施設在宅を展開する薬局から対応できる高齢者入所施設・住宅リストをありとあらゆる媒体等から収集いたします。そして収集した施設・住宅を地図上に落し込みます。
    落し込みをする各種施設・住宅は、対応薬局から8km圏(車で10分程度)、さらに半径16km圏内のものになります。

各施設への医療機関+薬局入り込み度合い調査


  • 調査員の母が施設入所・住宅入居を考えている、という設定で各施設・住宅に出向き、施設・住宅での薬の管理状況や薬局の介入状況の把握、またその満足度などを確認いたします。

DM・Fax原稿&アプローチブックの作成


  • 高反響を得られるよう、調査結果を元に各施設・住宅向けのDM原稿などを作成いたします。
    併せてプレゼンテーション用のアプローチブック(強み整理冊子)の整備を行います。

調査済施設へのDM送付


  • 施設・住宅にDMを送付する薬局さんはほとんど皆無。
    まずは、自局の名を施設・住宅にすり込んで頂くために、各施設・住宅のウィークポイントに焦点をあてた各施設・住宅別のDMを薬局様から発送いただきます。

調査済施設へのFaxDM原稿送信&原稿送信施設への電話アポイント取得


  • 内容は「取材申込み」という切り口で、薬局様よりFax原稿の送信をおこなっていただきます。
    また、アポイントが取得できた各種施設・住宅には、弊社メンバーが同行いたします。

返信(反響)・取材アポ頂いた施設管理者様へのプレゼンテーション


  • step3で整備したアプローチブックと共に、実際に行っている調剤例やお薬手帳例の準備と、プレゼン用のアプローチブックを使ってロールプレイングを行います。そして、いざプレゼンテーションへ出発です。
    プレゼンテーションには、弊社メンバーが同行いたします。また、薬管理ケース(見本)を持参すると、より効果的。
    以後、施設からの詳細なご要望に対しての回答資料作成や、営業専任者の営業進捗確認&対策ミーティングを定期的に行います。

施設との合意形成

  • 合意を頂けたら、現場での薬管理に関しての運用の仕方を見せていただきます。
    また、困っていることの確認も行い自局での対応策を示します。併せて業務委託契約書を施設様と薬局様の間で締結致します。

施設在宅医療参入支援コンサルティング向けCD/DVD教材

第1回 調剤薬局経営者フォーラム DVD

業界専門のコンサルタントが1日でお届けする 発表前から調剤チェーン薬局申し込み殺到の年1回の大本命セミナーDVD

詳しくはこちら

施設在宅医療参入支援コンサルティング向けセミナー

【終了】薬局主導型在宅医療と新卒定着率91.7%の採用&教育セミナー

調剤薬局2万4千件時代でも発展と永続を目指す!

【東京会場】2016年2月26日(金) 12:30~17:00(受付12:00~) (株)船井総合研究所 東京本社 〒100-0005東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル 21階 JR東京駅丸の内北口より徒歩1分 ・・・

詳しくはこちら

担当コンサルタント紹介

清水 洋一(シミズ ヨウイチ)

医療・介護・教育・福祉支援部 チームチームリーダー チーフ経営コンサルタント

大和ハウス工業(株)を経て、2001年に船井総研に入社。入社当初、建設・不動産業を主軸に数多くの業種に携わる。

近年においては、医療と介護のボーダレス化を見込んだ市場規模拡大をにらみ、調剤薬局(DgS併設含む)へのコンサルティングに特・・・

詳しくはこちら

松岡 佑磨(マツオカ ユウマ)

医療・介護・教育・福祉支援部

薬局の在宅業務参入・拡大に注力したコンサルティングを行っている。
特に介護支援専門職員をターゲットとした在宅患者獲得手法に定評がある。
在宅営業を担う事務の士気を高める手腕を持ち合わせている。

詳しくはこちら

川口 克洋(カワグチ カツヒロ)

医療・介護・教育・福祉支援部

前職は医薬品卸で、営業・社内戦略立案に携わり、個人営業成績で社長賞を受賞。
その後、船井総合研究所に入社。 前職での経験を活かし、在宅医療参入における、営業戦略立案、組織育成、薬価差益交渉等の現場支援を行う。
また、最近ではかかりつけ薬・・・

詳しくはこちら