薬局コラム

調剤報酬改定の年だからこそ、組織力で乗り切ろう

評価・賃金制度構築

皆さま、こんにちは。船井総合研究所の井上智弘です。
調剤薬局様向けに人事評価制度のご支援を行っております。
 
 
2018年は変革の年です。
調剤報酬改定の内容が明確になり、経営者の皆様も対策を検討されていることだと思います。
 
「各店舗のGE率を上げる」
「かかりつけ薬剤師算定件数を増やす」
「薬剤服用歴管理指導料を獲得しよう」

 
上記のような目標は経営者様だけではなく、管理職者、現場の薬剤師・事務員など
社員全員で取組む必要があるかと思います。
まさに組織全体で一体化して取り組むことが重要になります。
しかしながら、現場の社員の方はなかなか積極的に動いてくれないという実情があります。
調剤業務がメインの現場の社員にとって、新しいことへの取組みや従来の業務を改善することは億劫です。
 
そうであっても、経営者様のやりたいこと、実現したいことを達成するためには
現場の方々の協力が何よりも重要になる・・・
 
そこで、社員を一体化させるシステムとして評価制度が必要になります。
 
評価制度の評価項目で“会社がやろうとしていること”“社員にやってほしいこと”を明文化し、
社員がそれを実行して結果につなげる。
最終的な会社の結果、社員の評価結果から、会社の意向に沿って頑張ってくれた社員の処遇をあげる。
また、各社員の良かった点、改善点を次回以降の働きに活かせるようにフィードバックを行う。
この一連の流れを作り、『経営者のやりたいことを、社員もやりたいと思えるようにすること』が必要であり、
評価制度を通じてそれを実現できる組織にしていきます。
 
 
では、『経営者のやりたいことを、社員もやりたいと思えるようにする』ための
評価制度とはどのように作れば良いのでしょうか。
 
今回は、そのお悩み解決のお役にたてればと思い、評価制度のセミナーのご案内をさせていただきます。
 
 
『人事評価制度セミナー 「人事評価制度の導入で人手不足と報酬改定に負けない調剤薬局経営の秘訣」』
▼セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/026173.html
 
 
当セミナーでは、下記の内容をメインにお話しさせていただきます。
・「ルーティン業務で終わらない目標管理」
・「社員が現場でやるべきことを理解する評価項目」
・「幹部が経営者の右腕となるための管理者研修」
・「経営者と社員が未来を共有する経営方針発表会」

 
目標管理や管理者研修、経営方針発表会など
皆様が気になる内容を活動事例とともにお話しをさせていただきます。
 
 
また、制度の“策定” “導入” “運用” を成功させるための手法をご紹介させていただきます。
“策定” “導入” “運用” それぞれにおいていくつかの抑えておくべきポイントがあります。
それらをご理解いただけるようなセミナーの内容になっております。
一部ご紹介させていただきます。
 
1.なぜ、調剤薬局に評価制度は必要なのか? 人材採用コンサルタントからの視点で説明!!
2.採用・教育・評価の連動でつくる強い組織
3.査定のツールからの脱却!評価制度で社員を育てる方法!
4.会社の好きの社員を増やす!社員と会社のビジョンを共有するポイント!
5.会社のビジョンと社員のキャリアプランを連動させる方法
6.優秀な社員が辞めない!将来をイメージできるキャリアプランの作り方!
7.多様なキャリアに対応できる「複線型キャリアプラン」で
 社員がそれぞれのやりがいと目標をもつようになるポイント!
8.社員にやってほしいことを評価項目にする方法
9.社員の頑張りを見える化する評価の仕組みを大公開!
10.患者様満足の追求が業績につながる評価項目の作り方
11.組織力が高まる!定量評価項目の作り方!
12.患者様満足につながる!定性評価項目の作り方!
13.社員の接遇力が上がる!評価項目の作り方!
14.服薬指導のレベルが上がる!評価項目の作り方!
15.調剤過誤防止に社員全員が取り組む!評価項目の作り方!
16.管理薬剤師が部下育成に取り組む!管理職評価項目の作り方!
17.評価と昇給、賞与の連動をルール化する!
18.会社の期待に応えてくれた人が評価され、給与に反映される仕組みの作り方
19.「仕事の能力」と「求める役割」で給与を決める方法!
20.中途採用の薬剤師に対しても、言い値で決定しない給与体系をつくる方法!
21.社員全員が制度導入に前向きになる!評価制度説明会の実施の仕方!
22.部下も納得!公平・公正な評価を行うための考課者研修のやり方!
23.評価の実施時期をスケジュール化する方法!
24.評価結果を社員ひとりひとりの成長につなげるためのフィードバック面談のやり方!
25.面談のポイントは“承認”!部下が仕事に前向きになる伝え方を大公開!
26.管理職が業績を意識し、店舗数値を把握する!
  数値評価項目を評価しただけで終わりにしない管理職会議のやり方!
27.社員が数値評価項目を上げるための何をするか話し合うようになる!
  社員のやる気を促す階層別会議のやり方!
28.管理職が部下ひとりひとりの育成を考えるようになる!
  部下育成計画シートを使った育成手法を大公開!

 
 

当日は、静岡県にて調剤薬局を経営されている代表取締役をゲスト講師にお迎えして、
評価賃金制度を通じて、経営者様と社員が一体化して取り組む内容をお伝えさせていただきます。
ぜひ、この機会にご参加ください。
 
 
▼セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/026173.html
 
 
【開催要項】
■東京会場
日時:2017年2月24日(土)13:00~17:00
会場:株式会社 船井総合研究所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階
JR東京駅丸の内北口より徒歩1分
 
【講座内容】
【第1講座】 調剤薬局に評価制度が必要な理由 -時流から読み解く調剤薬局経営に必要なこと-
<講師> 株式会社 船井総合研究所 HRDコンサルティング事業本部
     医療人事評価・組織開発チーム チームリーダー 
     アシスタントコンサルタント 井上 智弘
 
【第2講座】 地域密着型4店舗の薬局が、人事評価制度を導入した本当の理由
      -制度改定に順応するために原田氏が実現・徹底させたこと-
<特別ゲスト講師>有限会社メディケア 代表取締役 原田 雅也氏
 
【第3講座】 制度改定に順応! どんな制度でも生き残れる社員の育成と組織づくり
<講師>株式会社 船井総合研究所 HRDコンサルティング事業本部
    医療人事評価・組織開発チーム チームリーダー 
    アシスタントコンサルタント 井上 智弘
 
【第4講座】 小さな薬局ほど「未来の提示」と「チームワーク」で生き残る!
<講師>株式会社 船井総合研究所 HRDコンサルティング事業本部 部長 
    上席コンサルタント 斉藤 美幸
 
 
【料金】
32,400円/一名様(税込)
 
 
▼セミナーの詳細・お申込みはこちら
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/026173.html
 
 
【特別ゲスト講師】
有限会社 メディケア 代表取締役 原田 雅也 氏
 
静岡県の東部に位置する地方都市に有限会社 メディケアがある。
設立は1999年3月で調剤薬局4店舗を静岡県と愛知県に展開している。
常勤薬剤師6名、非常勤薬剤師4名、常勤医療事務3名、非常勤医療事務1名など総勢16名の社員がいる。
『事業を通じて地域の健康の「わ」(輪・和)を広げる』という理念のもと、面対応の処方箋を重視した
調剤薬局事業の運営や健康フェスの開催といった地域に必要とされる薬局経営を行っている。
  
【講師紹介】

株式会社 船井総合研究所 HRDコンサルティング事業本部 部長 
上席コンサルタント 斉藤 美幸

-経歴-
集客から固定客化までの仕組づくりを中心テーマとし
「1度来たら、また来たくなる店作り」をあらゆる業種業界で実践中。
セミナー参加者「その対応ぶりから、明るさや元気さの重要性を感じた」とのコメント多数。
船井流業績アップ法を顧客思考満足のアプローチにより、現場に根付かせることを得意としている。
また、船井総合研究所第一次・第二次評価制度策定メンバーでもある。
社員のモチベーションアップ、スキルアップはもとより「状況判断」「意思決定」「想像力」などの
ベーシックビジネススキル開発を得意とし、ロールプレイングやワークショップでの経験から促すスタイルは、
参加者・経営者からの評価が高い。
 
 

株式会社 船井総合研究所 HRDコンサルティング事業本部 医療人事評価・組織開発チーム 
チームリーダー アシスタントコンサルタント 井上 智弘

-経歴-
人事評価制度の構築・運用と制度を活用した人材育成、組織開発専門のコンサルタント。
前職で医薬品卸の営業を経験しており、調剤薬局を含む医療業界に精通している。
制度を作って終わりではなく、評価結果を基にした人材育成や幹部育成、
組織開発の運用まで幅広くコンサルティングを行っている。
企業規模を問わずに各企業に適した人事評価制度のサポートに定評がある。
 
 

セミナー内容やお申込みについてのご質問は、下記までお気軽にお電話ください。
 
電話:0120‐974‐000(平日9:30~18:00)

 
【お申込みに関するお問い合わせ】
担当:株式会社 船井総合研究所 櫻田(サクラダ)
【内容に関するお問い合わせ】
担当:株式会社 船井総合研究所 井上(イノウエ)
 

今回の担当コンサルタント

医療・介護経営支援部

井上 智弘(イノウエ トモヒロ)

「人財採用」「人財育成」をテーマに、医療機関へのコンサルティングを行っている。
前職で医薬品卸の営業を経験しており、調剤薬局を含む医療業界に精通しているため、
現場密着でのコンサルティングに定評がある。

 
 

 

関連のコンサルティングメニュー