薬局コラム

調剤薬局経営者フォーラム

経営全般 2017年 10月 20日

こんにちは。
いつも薬局経営支援メルマガをお読みいただきありがとうございます。
 
この度、調剤薬局 経営者フォーラムが、10月25日(水曜日/東京会場)にて開催されますので、そちらのご案内です。
 
皆様、2018年改定に向けた準備は始められていますでしょうか?まだ、という方は是非ご参加ください。セミナー内では、2016年の調剤報酬改定の要点確認と各社の対応状況のまとめ・かかりつけ薬剤師指導料の時と同じ健康サポート薬局の届出状況の出足といった改定動向に合わせ周辺企業の状況から見た今やるべきことを中心にお伝え致します。
 
<<セミナー詳細・お申し込みはこちら>>
http://www.funaisoken.co.jp/medical/funai89314/024411_lp.html
 
本メルマガでは、セミナーでお伝えする内容の一部をご紹介!
 
■2018年以降の薬局経営の方向性にお悩みの調剤薬局様&
報酬改定後スムーズなスタートダッシュを切る為の準備をしたい調剤薬局様向け経営戦略提言セミナー
 
本セミナーでは、改定動向をお伝えするだけなく、“国の方向性に愚直に取組む薬局3選!改定のキーワードを具現化する”と題して、改定キーワード毎にモデル薬局の具体的取り組み事例をお伝え致します。ゲスト講師となるのは、以下3つの企業様です。
 
【キーワード1.服薬情報の一元的・継続的把握&かかりつけ薬剤師】
株式会社 ナカジマ薬局 常務取締役 中島 史雄 氏
 >調剤した薬剤師が患者様宅にお電話。その数実に、年間2.9万人超!「テレフォン服薬サポート」の全貌とは?
 >かかりつけ薬剤師制度を「薬剤師指名制度」とし、患者様にわかりやすく訴求
 >「フロアコンシェルジュ」を配置したその目的と今後の事業戦略
 
 
【キーワード2.受診勧奨】
 有限会社 ハッピーハートフル 代表取締役 小田 隆久 氏
  >「血糖値 骨チェック測定会」イベントで来局した方の90%が患者様ではなく地域住民の現実。。。
  >受診勧奨へと結びついた導線やトーク例をご紹介!
  >来局60名超となり、止む無くお断りした測定会の今後の計画
 
 
【キーワード3.地域連携】
 株式会社 メデカルユニオン 取締役 並木 直江 氏
 >基幹薬局の至近立地で、定期的に「認知症カフェ」を開催。このカフェは今地域住民のオアシスとなっている
 >地域包括との密な接触が生んだ「地域連携ネットワーク会議」「相談協力員研修」など
 >区内薬局唯一の「健康づくり協力店」
 
 
その他にも、会社に帰ってすぐ取り組める内容を豊富にお伝えいたします。
 
※DVD等販売の予定はございませんので、是非10/25の東京会場へご参加ください。
 
<<セミナー詳細・お申し込みはこちら>>
http://www.funaisoken.co.jp/medical/funai89314/024411_lp.html
 
 

【セミナー概要】
 
「調剤薬局 経営者フォーラム」
 
開催日程:2017年10月25日(水) 東京会場
受付開始時間:12:30
開催時間:13:00~17:00
 
東京会場   :フクラシア東京ステーション
最寄駅(アクセス):JR[東京]駅・地下鉄[大手町]駅 地下直結
JR[東京]駅・日本橋口徒歩1分
住所  :東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6F
 
【セミナープログラム】
【第1講座】 2018年調剤報酬改定を占う。これだけ取組んでいれば生き残れる!
<講師>株式会社 船井総合研究所 医療支援部 チーフ経営コンサルタント 清水洋一
 
【第2講座】 国の方向性に愚直に取組む薬局3選!改定のキーワードを具現化する。
<講師>株式会社 ナカジマ薬局 常務取締役 中島 史雄 氏
<講師>有限会社 ハッピーハートフル 代表取締役 小田 隆久 氏
<講師>株式会社 メデカルユニオン 取締役 並木 直江 氏
 
【第3講座】 在宅患者が続々と増えるコンサル現場事例講座
<講師>株式会社 船井総合研究所 アシスタントコンサルタント 安室 圭祐
<講師>株式会社 船井総合研究所 医療支援部 松岡 佑磨
 
【まとめ講座】管理者ミーティング実施のススメ 明日から即実践していただきたいこと
<講師>株式会社 船井総合研究所 医療支援部 チーフ経営コンサルタント 清水洋一
 
▼セミナーの詳細・お申し込みはコチラから▼


経営研究会のご案内

船井調剤マーケティングフォーラム《無料お試し参加受付中》

 

船井調剤マーケティングフォーラム 参加担当者

本経営研究会は、「船井流経営法」を調剤や局の経営に生かすと共に、今後ますます進む高齢化社会を見据え、外来調剤はこれまで通り主軸としつつも、その周辺業態に参入または、異業種との協業に積極的に関与することを目的とした勉強会です。
そして、会員企業と船井総研の緩やかなネットワークを形成することにより、お互いの強みを生かし、弱みを補完しながら成長発展していくことができます。
また、「船井調剤マーケティングフォーラム」の最大の特徴は、戦略的なマーケティング活動による集患(処方せん応需の増大)を基本ラインとしております。
また、このマーケティング活動を補完する形でマネジメント体制の構築をし、マーケティングならびにマネジメントの両輪を上手に廻すためのノウハウを「船井流経営法」を最大限に駆使した形で披露いたします。

船井調剤マーケティングフォーラム

在宅参入&新卒薬剤師採用で成功するための3原則


今回の担当コンサルタント

医療・介護・教育・福祉支援部

松岡 佑磨(マツオカ ユウマ)

薬局の在宅業務参入・拡大に注力したコンサルティングを行っている。
特に介護支援専門職員をターゲットとした在宅患者獲得手法に定評がある。
在宅営業を担う事務の士気を高める手腕を持ち合わせている。

 
 
 
 

関連のコンサルティングメニュー