薬局コラム

今こそ採用計画を進めましょう!

マネジメント(採用/評価/組織づくり) 2017年 01月 31日

皆様、始めまして。
1月より調剤チームの採用を担当させていただく事になりました、船井総合研究所の森です。
 
3月より、2018新卒の広報活動が正式に解禁され、採用活動を行う企業様は、
これから動き始めるといった時ではないかと思います。
 
さて、2018年より、18歳以下の人口が減っていくと世間では言われていますが、
18歳以下が減ると言うことは大学生の減少も必然の流れとなります。
また大学生が減るということは、新卒の有資格者採用の難易度も上がることが予想されます。
 
そこで今回は、薬剤師をはじめとした、有資格者の採用のポイントをご紹介させて頂きます。
 
ポイントはズバリ、
 
『質の高い採用計画とそれに基づいた母集団形成」です。
 
どのようにして行っていくかというと、採用計画では、
環境分析(内部環境分析、外部環境分析)、採用コンセプトの構築、
採用プロジェクトチームの編成、採用ツールの整備、
採用チャネル設計及び構築を一貫として行っていく事が大切です。
 
そして、母集団形成では、以前は、企業説明会が大きな母集団形成の大きな柱でしたが、
現在は実務実習、インターンシップを活用し、『解禁前に母集団を作る』事が大事になっていきます。 
そのため、採用計画で建てたコンセプトを基に母集団形成を行うことが鍵になります。
3月の採用活動に向けて、自社全体での質の高い採用計画を作る事に取り組んでみてはいかがでしょうか。
 
採用計画をしっかりと構築したうえで、母集団形成を行っていく事で、
自社の求めている有資格者を採用することの近道です。
 
この事を意識して、これからの有資格者採用をどのように進めていけばいいのか、考えてみてください。

 


在宅参入&新卒薬剤師採用で成功するための3原則

在宅参入&新卒薬剤師採用で成功するための3原則

在宅参入・拡大をお考えの経営者様、
薬剤師採用・教育・組織つくりをお考えの経営者様必見です!

在宅参入&新卒薬剤師採用で成功するための3原則

PDFファイルサイズ846KB
2016年2月10日公開